My Psycho Journey in Film

My Psycho Journey in Film

僕の趣味である、自転車、キャンプ、フィルムカメラ、についてのブログ

【ランニング】連載1/2。かつて月間900㎞走っていた僕がマラソンへ挑戦する話

 

 

こんにちは。

 

今回はラソン、ランニング、陸上競技の話です。

 

 

なぜこれを書いたかというと、

中学校、高校で陸上をやっていた僕は、その後しばらく

デュアスロン

という競技をしていたのですが、

 

それから約一年半、ほぼランニングをしていませんでした。

 

しかし、最近またマラソンの練習をし始めて、

色々書きたいことがあったので書いている所存でございます。

 

 

この記事は、今後に行っていく練習や、レース結果など、

随時更新していきたい記事ですので、

長く続けて連載していきたいと思っています。

 

f:id:suiiti73:20181202120134j:plain



 

 

目次

 

 

僕のスペック

 

中学校までのベストタイム

 

800m     2'08

1000m   2'54

1500m   4'22

3000m   9'29

 

 

高校でのベストタイム

 

1000m   2'40

1500m   4'12

3000m   8'59 (練習で)

5000m   15'15

 

病気的な

  • 貧血持ち(重度)
  • 喘息持ち

 

過去にしたケガ

  • 捻挫(両足)
  • 膝に水がたまる(両足)
  • アキレス腱炎(両足)
  • 鵞足炎(右足)

 

 

5000mの自己ベストが15'15というのは本当に恥ずかしくて、

練習からすると15’を切れても全然おかしくなかったので、

これが本当に悔いが残っています。

 

なぜ陸上競技を始めたのか

 

さて、なぜ僕が陸上競技を始めたのか、

というお話なのですが

 

僕は学校1年生から、中学校一年生までサッカーをしていました。

 

小学校の時は通っていた小学校のチーム、

中学校の時は、セレクションを受けて、クラブチームに入っていました。

 

 

しかし、中学1年生の夏明けころ、

学年主任の先生(陸上部の顧問だった)から、

駅伝に出てみないかと、誘いがあったわけです。

 

それは、中体連の全国駅伝大会の予選会。

 

各県で代表1チームを決める大会なのですが、

超距離が得意だった僕は誘ってもらえました。

 

 

先輩たちと練習を積み、迎えた当日、、、ってなるはずなんですが、

前日のサッカーの練習で僕は捻挫をしてしまった。

 

当日は補欠の選手が僕の代わりに走りました。

 

そういうこともあって、もう一度走りたいという思いはずっとありました。

 

その年の1月に、市内での中学校の駅伝大会がありました。

 

僕はそれに無事出場できて、

駅伝の楽しさを知りました。

 

その2か月後くらいに、

僕はサッカーをやめて陸上部に入った、というわけです。

 

 

これが、僕が陸上を始めたきっかけです。

 

 

 

その後

 

 

陸上が楽しくてどんどんタイムが伸びた僕は、

スポーツ特待で高校へ進学します。

 

そこのは結構強くて、(色々いたらバレてしまうけど)

練習量も多い高校でした。

 

 

当時行っていた大まかな練習内容とかは、

これからまた書いていこうと思いますが、

高校の時には月間900㎞を走ってました。

 

 

一年生の夏ごろ、僕は貧血が発覚して、

以前に走れていたペースでも走ることができなってしまいます。

 

 

そこからは順風満帆ではなかったですが、

タイムが少しずつ伸びていきました。

 

 

 

卒業後、

 

大学で陸上をやるつもりは全くなかったので、

僕はラクロス部に入りました。

 

最初はすごく楽しかったし、

やりごたえがあったのですが、

僕は結局また走り始めることになります(笑)

 

 

ロードバイクに興味があった僕は、

バイクを購入して、デュアスロン

という競技を始めます。

 

これは、冬季のトライアスロンみたいなもので、

冬はスイムができないから、

 

本来、スイムーバイクーランのところを、

 

ランーバイクーラン

 

にした競技です。

 

それを知った時、ん?これ俺めっちゃ有利じゃね?

みたいな感じでどんどんのめりこんでいきました。

 

いかんせんバイクが苦手だった僕は、

ランで挽回する、という、レーススタイルでした。

 

 

5つくらいレースに出て、

一回入賞をしましたが、

その年の春のレースを機に、

僕はランをしなくなりました。

 

ずっと自転車ばっかり漕いでランをしなかった僕は、

学校のカリキュラムの一環である、

留学が必修でして、

スペインへ語学留学します。

 

これでますます安定して走れる環境が遠のきました。

 

 

そこではランニングチームにはいっていたし、

週に2回練習があってラソン大会でも優勝したけど、

力が戻った感じもなく、

帰国後僕はまたランニングニートに戻ってしまいました。

 

しかし、最近またランニングを始めた。

 

なぜか。

 

(言うてもそんな知りたくもないはず(笑))

 

 

まあでもこれは、また次の記事にでも書いていこうと思います。

 

 

 

これからのこの記事

 

今回は文字ばっかりでつまらなかったと思いますが

これから練習内容の詳細や、

ラップタイムシューズのレビューなど、

僕の経験を生かして記事を書いていこうと思っています。

 

 

ラソン挑戦したいと思っている方、

シューズを買いたいけど迷っている、という方、

きっと参考にになるような記事を書くので、

もしよかったら読み続けてほしいです。

 

ありがとうございました。