My Psycho Journey in Film

My Psycho Journey in Film

僕の趣味である、自転車、キャンプ、フィルムカメラ、についてのブログ

【レビュー】生産終了の、Rollei Variochromeをレビューしてみた

 

 

今回は、

今はもう販売されていないフィルム、

 

 Rollei Variochrome

 

をレビューしていきます。

 

 

目次

 

 

Rollei Variochrome とは

 

f:id:suiiti73:20181113085303j:plain

 

f:id:suiiti73:20181113085314j:plain

 

 

このフィルムは、

2017年に、

限定発売されたカラーリバーサルフィルムです。

 

35㎜フィルムで、36枚撮り。

推奨ISOは200-400

 

 

僕は、320で撮りましたが、

かなり暗くなってしまった。

実際400のほうが良かったかなと思う。

 

 

カラーリバーサルフィルムだから、

ネガと比べて、

その辺はかなり緻密で難しかった。

 

 

販売に関しては、

発売している店もそんなに多くなかったですし、

すぐ売り切れてしまった印象があります。

 

 

 

ほぼ完売してからは、

各店舗のガチャガチャとかで発売されていました(笑)

 

 

 

が、しっかり在庫があった、

という感じではなかったです。

 

 

結局2つ手に入れることができて、

 

 

僕は、2017年の夏に、

京都のカメラ屋で手に入れました。

 

 

もうひとつは、

横浜のにある、よく行くカメラ屋で、

ガチャガチャでゲットしたのを、

プレゼントしてもらいました。

 

 

レビュー

今回のレビューに当たって使ったカメラは、

 

Olympus om 1

 

レンズは、

OM system G.ZUIKO

 

 

ということを踏まえてレビューしていきます。

 

 

 

まず、このフィルムの印象としては、

 

粒子が多い

 

粒子は多いんだけれども、

いろはとてもなめらかで、鮮やかな印象。

 

 

僕の、設定が悪かったのもあるけれど、

少し暗めだな、という印象もある。

 

 

 

 

あとは、若干トイフィルムっぽい。

 

 

色は、現実で見ている色と実際写ってる色で

さほど変わりはないんだけど、

印象として、

少しロモフィルムのような印象。

 

 

 

 

そして、僕の一番好きなところでもある、

色がとても暖かい、という点。

 

 

実際の色よりも温かみがあって、

ダイレクトに色が広がっているというよりは、

ジワーっと、目に入ってくるようなあ感じ。

 

 

 

では、実際に写真を見ていきましょう。

 

 

f:id:suiiti73:20181113191609j:plain

 

 

これは、京都の四条通り。

 

全体が少し赤くなっている、

けどそれもまた、味になっている感じがある。

 

 

f:id:suiiti73:20181113192319j:plain

 

f:id:suiiti73:20181113192340j:plain

 

 

鴨川と、京都タワー

 

 

これらは、逆に少し冷たい色合いの印象。

 

だけど、色が本当に暖かい、鮮やか。

 

特に、京都タワーの後ろの雲、

まるで油絵とかで描いているような感じ。

 

本当にやさしく目に入ってくる。

 

 

ザ・フィルムという印象。

 

 

 

他には、

 

f:id:suiiti73:20181113192756j:plain

f:id:suiiti73:20181113192806j:plain

f:id:suiiti73:20181113192818j:plain

f:id:suiiti73:20181113192829j:plain

f:id:suiiti73:20181113192943j:plain

f:id:suiiti73:20181113235849j:image
f:id:suiiti73:20181113235905j:image
f:id:suiiti73:20181113235844j:image
f:id:suiiti73:20181113235856j:image

 

特に赤系は、炎みたいに色が出る。

 

 

総合的に、

影とか、暗いところでは、

少し色が伸びないっていう印象。

 

 

使った機材

 

 

まとめ

 

 

僕は、このフィルムが本当に好きで、

できることならたくさん買って撮りたかったけど、

手に入れられなかった、レアなフィルム。

 

味は、暖かめで、優しい印象。

 

 

もし、再販することがあれば、ぜひ撮ってみてください!