My Psycho Journey in Film

僕の趣味である、自転車、キャンプ、ランニング、映画、フィルムカメラ、についてのブログ

須崎ー四国カルスト①【四国一周自転車旅5日目】

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村 写真ブログへ

5日目の朝。

 

ここまで来ると、

よくいろいろなブログで見るけど、

 

朝起きた瞬間に、

今日はどこにいるんだっけって一瞬思うことがある。

 

 

今日は、

道の駅かわうその里すさき

 

 

近くにあったファミマで、

朝飯を食べる。

 

f:id:suiiti73:20181013185413j:plain

 

 

今日も同じメニュー。

 

ここ最近、気温がかなり低いのに

店内の温度は全く下がらない。

 

イートインで食べるときは結構つらかった。

 

 

f:id:suiiti73:20181013185530p:plain

 

 

そして今日も安定の雨。

 

 

今のところ降ってないし、

降水量も低めだからどこまで持つかだなと思った。

 

 

上のほうは降ってることは間違いないな。

 

 

霧というか雲というか、

とにかくもう何も見えないので、

濃霧の中を走ることになりそう。

 

 

絶対にいい景色が見たいぞーーーーーーー

 

 

 

前日にできなかった洗濯をして、出発した。

 

 

ついに四国カルストに向かえる。

 

 

f:id:suiiti73:20181013185836j:plain

 

 

 

アクシデントがあったので、

 

結局出発できたのは、お昼過ぎだった。

 

 

さっき朝ごはん食べたのに、

またコンビニによってお昼ご飯、、、、

 

 

ついでに今晩の仕入れもした。

四国カルスト山頂にはもちろん何もない。

 

 

そういうホテルみたいなのはあるけど、

コンビニ系統は全く。

 

 

バナナと、安定のカップラーメンを買った。

 

 

 

 

僕のツイッター

全然フォロワーいないけど、

ひっそりやってます。

 

こっちのほうが結構写真も旅の動画も上げてる気がする。

 

 

今日のコース。

 

 

 

距離

72.6km

最大標高差

1293m

平均斜度

全体:1.7%
上り:5.8%
下り:4.4%

獲得標高

上り:2057m
下り:795m

想定所要時間

車:1時間48分
自転車:4時間50分
徒歩:14時間30分

 

 

 

ラスト15㎞で、

1000m上るっていう鬼畜なコースです。

 

 

全然イメージできない。

 

60㎞くらい走って、

ラスト15㎞で上るってことは、

それまでの60㎞で300mくらいしか上らないことになる。

 

 

上ったり下ったりするのか、

純粋に若干平坦気味なのかはわからないけど、

とにかく走ってみないとわからない。

 

 

 

f:id:suiiti73:20181013191226j:plain

 

 

 

こんな感じ。

ちょっと漕いだだけなのに、

もうこの雲の量。

 

 

先が思いやられるな、、、、、、

 

 

f:id:suiiti73:20181013191358j:plain

 

 

 

漕ぎ始めてまだ20㎞くらい。

この辺はまだ普通の山って感じ。

 

 

大体斜度4~6%を繰り返す感じ。

涼しくてかなり走りやすいし、

丁度いい感じの斜度って感じ。

 

 

めちゃくちゃ楽しかった、

気分上がった。

 

 

でもこの時はまだ、

こんな感じがずっと続くだけだと思ってた。

 

 

この後、僕は四国カルストの本気を見ることになる。

 

 

 

f:id:suiiti73:20181013192000j:plain

 

 

自然の大きさ、雄大さ。

 

f:id:suiiti73:20181013192024j:plain

 

 

 

まだまだ余裕そう。

 

 

f:id:suiiti73:20181013192151j:plain

 

 

 

残り30㎞!!!

 

どうやら四万十川の源流もあるらしい。

もちろん行くような余裕ないけど。

 

 

途中に道の駅があったので少し休憩。

 

 

 まだまだ余裕、かなり楽しい。

f:id:suiiti73:20181013192708j:plain

 

 

色々なところに野菜なりなんなりが売っている。

 

ご当地グルメっていうやつ。

 

 

まだ何も買ってないけど家族とかに買っていきたい。

(とは思ってる。)

 

 

先を急ぐ。

 

この時の景色はこんな感じなんだけど、

 

f:id:suiiti73:20181013192904j:plain

 

 

まだ民家があるし、何というか、

この時もうすでに違和感があった。

 

結構上っているつもりなのに、

全然峠感が出ない。

 

イメージだと、

もうかなりの霧の中で、

あんまり車も通ってなくて、

車道も狭いような感じだと思ってた。

 

 

つまりまだまだ全然上っていないことになる。

困るなあ、、

 

 

まだまだ上る。

 

 

けどこの辺はいい景色が続いていい気分だった。

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

登山系の雑誌の表紙に使って欲しいです #ticfilm

Taichiさん(@suiiti73)がシェアした投稿 -

 

 

 

この写真も、

 

 

f:id:suiiti73:20181013193626j:plain

 

この写真も。

 

 

f:id:suiiti73:20181013193635j:plain

 

 

この写真も。

 

 

フィルムカメラ運んだ甲斐があった。

 

僕のイメージでは、

こういう自然な写真は、

デジダルで撮ったほうがよく映る気がする。

 

 

フィルムでとってもかすむだけだし。

 

 

けど、フィルムのカメラマンで、

登山とかキャンプの写真を、

あえてフィルムで撮るっていうところに、

かなり共感したので僕も勝手に真似している。

 

そして、上ったのに、また下る。

 

f:id:suiiti73:20181013194725j:plain

 

 

全然意味が分からない。

 

一向に上らせてくれる気配がない。

 

ちなみにさっきの道の駅は、

大体標高500mくらいだった。

 

 

多分300mくらいまでは一時は下ったと思う。

 

f:id:suiiti73:20181013195129j:plain

すごくきれいな水の色。

 

四万十川の源流が近い気配がした。

f:id:suiiti73:20181013195218j:plain

 

 

 

 

地図によると、ここを先に進むらしい。

 

f:id:suiiti73:20181013195150j:plain

 

 

 

確かに、何となく四国カルストのほうへの気配がする、

 

 

f:id:suiiti73:20181013195428j:plain

 

 

まだ下る。

 

この辺から雨が降り出してきた。

かなり強い、”耐えられない雨”である。

 

 

f:id:suiiti73:20181013195536p:plain

 

 

f:id:suiiti73:20181013195543p:plain

 

 

こんな感じなんだけど全然意味わかんない。

 

 

f:id:suiiti73:20181013195716j:plain

 

 

ここからが本番、みたいなところある。

 

 

少ししたら、左に小道のようなものがあった。

 

 

どうやらそれはそっちらしい。

 

 

f:id:suiiti73:20181013195901j:plain

 

 

 

全然違う。

 

 

 

今までとはけた違いな、斜面。

 

 

ここからは大体8~15%くらい。

 

 

 

日が暮れるまで着きたいし、漕ぐしかない。

 

 

力尽きないように頑張ります、、、

 

 

つづく。

 

 

 
 

 

 

【次の記事】

 

suiiti73.hatenablog.jp